お手入れ方法


Miras Gemの全てのジュエリーは、ご使用いただいた後は柔らかい布で汚れを落とし、直射日光を避けたところで保管してください。

汚れが気になる場合は中性洗剤で洗っていただき、よく洗い流して乾燥させたのちに保管してください。

日常的なお手入れは上記をお勧めいたします。

 

Miras Gemでは、真鍮、ブロンズの製品を取り扱っております。

どちらも、銅の合金で、その特性として酸化が起こり、だんだん黒っぽく変化します。

この酸化は汗や皮脂、水分などがジュエリー表面に残ることで速く進んでいきます。

色味の変化を楽しんでいただくこともできますし、気になる方はクエン酸水(お酢などでもOK)につけていただくことでこの黒ずみを簡単に除去できます。(深く変色したものは完全には落としきれません)

クエン酸水につけた後はよく水で洗い流し、しっかり乾燥させて保管してください。

クエン酸水や水分が表面上に残った状態だと、その後余計に酸化が進んでしまいますので、しっかり乾燥させてください。

このお手入れは、K10、K14などゴールド製品にも行っていただけます。

 

シルバー製品に関しては、市販のシルバークリーナー(液体のもの)でのお手入れを推奨いたします。

シルバークリーナーは、製品によって成分が違いますため、念のため天然石、宝石部分は浸さないように、もしくはクリーナーの説明に従ってください。

 

MirasGemで扱う天然石、宝石に関しましては、ほとんどが中性洗剤、クエン酸によるお手入れを一緒に行っていただいても問題ないものを使用しておりますが、心配な方は石部分を避けてお手入れしていただくようお願いいたします。

例外として、以下の天然石、宝石が含まれる場合は、中性洗剤、クエン酸による洗浄を行うことはできません。

真珠、エメラルド、オパール、ターコイズ(トルコ石)